久山町民図書館の情報ページです。
本を探したい方は、以下のリンクをクリックしてください。



あめぽぽぽ
鮮やかな黄色のかさと、おそろいのレインコートとながぐつ。あめふりの日に、ママとおさんぽです。かさに落ちてくるあめの音。あめの中を歩く足音。そして、公園のすなばのみずたまりの音。耳をすますと聞こえてくるいろんな音を感じながらいつもと違う景色を楽しみます。小さな雨つぶ、ひとつひとつを丁寧に描いた雨の日のおさんぽが待ち遠しくなる絵本。
さく/ひがし なおこ え/きうち たつろう
古典から生まれた新しい物語『迷い家』
この本には4つの「古典」とよばれる物語をヒントにしたお話が のっています。 「古典」というのはここでは古い書物のことです。 日本だけではなく外国の古いお話なども元に、現代の作家さんが全く新しいものに書き直した作品を読むことができます。 童話で読んだことのあるものや、どこかで聞いたことのあるような お話がきっと見つかると思います。 この本を読んだ後に古典を手に取って読み比べてみると、より 一層楽しめるかもしれません。
編/日本児童文学者協会
魂のことば
世界的なピアニスト、フジ子・ヘミング。しかし、その人生は多くの不遇な出来事がありました。二十代後半からベルリンで音楽留学をします。生活の糧は、個人レッスンのピアノ教師と、母からの仕送りくらいの貧乏生活でした。そのような生活の中で、彼女はたくましさと、弱者への視線を育みます。この本の文中には彼女のやさしさがあらわれています。美しいイラストもフジ子さんの手によるものです。読むと背中を押してくれるような気がする、生きる力が湧いてくる一冊です。フジ子さんの音楽を聴きながら、いかがですか?
さく/フジ子・ヘミング
●はじめての方
・カウンターで貸出カードをおつくりいたします(0歳からつくれます)。
・久山町内にお住まいの方、通勤しているかた、または福岡都市圏の市町村にお住まいのかたならどなたでもつくることができます。
・登録につきましては、住所・氏名が確認できるもの(免許証・保険証等)が必要となります(久山町内にお住まいの方は3年、福岡都市圏の方は1年ごとの更新が必要です)。
●本をかりるとき
・借りたい本と利用カードをカウンターにお出し下さい。
●貸出冊数と期間
>本10冊まで・・・15日間
>雑誌 3冊まで・・・8日間
※貸出期間の延長を希望されるときは、返却日までにその本をカウンターにお持ちください。
1回のみ貸出を延長いたします。(その本が予約されている場合は、延長できません。)
●本を返すとき
・返却カウンターにお返しください。
・貸出カードはいりません。
・図書館がしまっているときは、入口横の返却ポストにお返しください。
・久山町民図書館で借りられた本は当館に返却してください。
・他の図書館には返却しないでください。
・返却期間を過ぎますと、貸出ができなくなることがありますのでご注意ください。
●本を探すとき
・検索用パソコンを使って、自分で探すことができます。
・本が見つからないときは、職員におたずねください。
●レファレンスサービス
・調べたいことがあるときは、職員が資料探しのお手伝いをします。
・お気軽におたずねください。
●予約・リクエストしたいとき
・借りたい本が貸出中のときや、図書館にないときは、予約・リクエストをすることができます。カウンターで、「予約・リクエストカード」に必要事項を記入して、職員にお渡しください。(町外の方は、当図書館所蔵資料のみ)くわしくは職員におたずねください。
●インターネット
・インターネットが無料で利用できます。原則として1日1回30分です。
・本人の貸出カードをご提示下さい。
●コピーサービス
・図書館の資料に限り、著作権法の許す範囲内でコピーできます。
・利用される方は、職員にお申し出ください。(1枚10円)
●お願い
●図書館では静かにしましょう。
●返却日を守りましょう。
●本は大切に扱いましょう。
●利用カードをなくしたときや住所などに変更があったときはすぐにご連絡下さい。
●借りたものを紛失・破損したときは弁償していただくことがあります。
 (破損した時は、修理せずそのままお持ちください)
●図書館では以下の行為は禁止しています。
・館内での喫煙・飲食・携帯電話の利用

みなさまのご協力をお願いします。